サイズフリーリングの上手な広げ方

「指が太めだから指輪選びに苦労することが多い」
という方結構いるのではないでしょうか?

特にサイズを気にすることなく付けることの出来る、
サイズフリーのリングは重宝しますね。

当店でも一部取り扱いがあるのですが、純度が高いシルバー925のサイズフリーリングは、
柔らかくてサイズの調整がしやすい反面、ちょっと力を入れて広げてしまうと、
歪んだり、最悪、折れてしまうことも・・・

 

そんなことにならないためにも、
おすすめする広げ方をご紹介します!

まず使うのはこちら↑↑↑

有名100円ショップの木製リングスタンド。

もちろん110円(税込)の商品です。

 

これでも十分なのですが、少し木材が柔らかいので、
他に材質が選べる時には、強度が高い方をおすすめします!

(他の100均チェーンや、印の無い良品さんには、プラスチック製や、陶器製もあるらしいですヨ)

 

次に使うのは、「いつものリング」
普段よく使っている自分にぴったりサイズのリングを、リングスタンドに通します。

(この時に、出来るだけ今からサイズを広げたいリングと太さや、厚みが似ているリングを選ぶのがコツです)

通したリングの下のラインに合わせて、線を引きます。
直接線を引くのがためらわれる場合は、写真のようにマスキングテープを貼っても大丈夫です。

 

 

いつものリングを抜いて、今度は広げたいリングを通します。
それから、両手の指をリングの上にそれぞれ乗せて、矢印の方向へゆっくり均等に押し込むようにして押します。
一気に押すと歪みの原因になるので、慎重に!

 

金属には多少の弾性があるので、リングスタンドから抜いたときに、
わずかですが、広げた輪が小さく戻ってしまいます。
気持ちとしては、線を少し越したところまで、しっかり入れておくとサイズが安定しますよ。

 

フリーサイズリングの特性上、少し楕円に広がってしまいますが、
これで同じ指にぴったりです。

大きくなり過ぎた場合は、着けたい指に入れた状態で
人差し指と親指でリングの両側を挟み、ゆっくり縮めてください。

同じ方法で、シルバー925とK10のイヤカフもサイズ調整が可能です。

 

簡単に出来る方法なので、みなさんもお試しくださいね。